アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
Jesus Loves Me
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
復讐してはならない
どこの職場にも意地悪なお局様や同僚はいるものだ。 それが外資系になると自分の存在意義を誇示するために人を陥れたり優位に立とうとする人の比率が格段あがる。 どうしたらこんなにも心が醜くいままで生きていられるのだろうと思わず口に出てしまいそうになる。 人間の性としてやられたらやり返し同じ気持ちを味合わせてやりたいと思う者である。 しかし、神はこう仰せられている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/25 15:12
韓国と日本
先日、近くの韓国系教会の早朝礼拝に出席した。近所に教会があること、早朝に主の御言葉を聞き、賛美し、祈りの時間が持てる祝福に酔いしれていた4日目のこと。主任牧師のメッセージに耳を疑った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/24 15:03
国が栄えるために
ある国の王子が一般女性と結婚した。新しい王妃を迎えて、王室のイメージアップと、その関連諸国の繁栄を願わずにはいられない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/30 19:51
信仰のない生活の成れの果て
昨年から今年にかけて、日本でもツイッターを利用する人たちが増えた。もともとは「つぶやき」という意味のこのツイッター。ふと心に浮かんだこと、思いをつぶやきが思いもよらないスキャンダルに発展することもある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/25 12:31
信仰が試されると時
40歳の女性が夫の浮気が引き金となり、離婚をせまられ、夫から暴力を受けていると訴え、会うことになった。夫は日本人。女性は外国人。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/18 16:25
カカ
カカはブラジルの代表選手であるばかりでなく、敬虔なクリスチャンとしても代表的な存在である。今日の試合、主よどうぞ、カカを用いて彼が主の栄光のためにプレイしていることをみせてください。主よ、彼がケガやサタンから守られますように。主よどうぞあなたの御名があがめられますように。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/15 12:39
老舗
いつでも食べたいと思う料理の一つに長崎料理の「皿うどん」とだしの聞いた大きめの「茶碗蒸し」である。初めて食べたのはもう30年近くも前のこと。子供のころからだしのきいた茶碗蒸しが大好きな私にはまさに「好物」の1品にであった観があった。以来、銀座にでかけて時間があると「吉宗」を訪れている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/09 22:09
無知
一国のポリティカルリーダーが「キリスト今日は排他的」「イスラム教のほうがまし」などと、仏教の僧侶にたいするリップサービスなのか、記者を前にこのような発言をした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/05 11:22
ここ数週間の事件は目を疑うような事件ばかりである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/07 16:50
薬物依存の後遺症
薬物依存でもっともおそろしい後遺症は「極度の虚無感」だそうである。その虚無感から脱出するには相当な覚悟と苦しみを味わうとのこと。その辛さに負けて再度、薬物に依存してしまう人は多いという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/21 21:33
"俺は無心論者”に祝福あれ
恵比寿でチラシ配りをした。「教会にきませんか」という問いに、「俺は無心論者」と一括した白人男性がいた。日本人の奥さんらしき人と、1歳くらいの子供と3人。その場を立ち去り、その家族を祈った。彼は自分が無心論者と言ったことにちょっとためらったような表情をみせていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/12 22:54
日本にリバイバルを!
日本のクリスチャン人口はカトリック教徒を入れて1%弱といわれている。Born Again Christianは約50万人程度ではないかともいわれている。たった0.4%しかこの国にはクリスチャンはいないことになる。2日前には「生きることに疲れた」と13歳の女子中学生が2人、飛び降り自殺をした。いじめにあっていたことがあるにしても、人生の中で希望にみちた楽しい中学生活をおくるはずだった少女が全く希望もなくビルの屋上から飛び降りるような世の中に私たちは生きてることに私たちは目覚めるべき時にきていると思... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/01 23:32
祈らずにはいられない III
クリスチャンの経営者というのは珍しいが、その中で成功している女性経営者がいるというので興味をもった。本も読んでみたし、TVのインタビューも観た。本人が言うほどすごいと思わなかった。そこで、その人にそばにいればその「すごさ」がわかるのではないかといっしょに仕事をしてみた。しかし、初めに感じていた「ただの人」に間違いなかった。ただ、身の丈知らず、井の中蛙なのだろうか。学校の水泳大会で1位をとったことがあるから、太平洋を泳ぎきれると信じて疑わずにここまで泳いでいるようなもの。天候を調査したり、所持品を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/28 19:00
祈らずにはいられない II
今日、香港マダムからメールが届いた。食事をご馳走になったお礼のメールをしたら「You're very welcomed! さようなら」という文章だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/28 18:59
祈らずにはいられない I
Mさんと久しぶりにお昼に行った。Mさんは実に波乱万丈な人生を歩んでいる。イスラム教徒の男性と結婚して15年、イスラム圏に暮らし、二人の子供をもうけるものの7年前に離婚。現在は外資系で働き、日本人男性と不倫をしている。あっけらかんと全て話す。彼女のさばさばした性格が好きだ。だからこそ、彼女の救いのために祈らずにはいられない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/28 18:58
− タイトルなし −
香港マダムのSさんが日本に一時帰国された。数ヶ月に一度、家を探すため、また母親の面倒を見るために戻られる。今日も久しぶりに交わりの時を持った。彼女の心の中にはイエス様が時々おられる。しかし、ご主人の手前、という理由で、長い信仰生活も、この世に迎合している。彼女の言葉から出てくる言葉はいつも批判にみちている。眉間にも深いしわがよっている。どうか、彼女の心が変えれますように。彼女が真にBorn Again Christianになりますように。主よ、彼女の心に働きかけてください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/26 22:48
すべては神の御手の中に
有名タレントが逮捕された。チャンネルをひねれば毎日目にする有名人である。泥酔して全裸で騒いでいるところを逮捕された。これによって彼は今まで築き上げてきた人気やお金、地位などすべてを失うだろう。そこで彼が見るもの、感じるものは何なのか。神様は時にいろいろな方法で私たちを主に向かわせる。この世的には衝撃的なスキャンダルになるだろう。しかし、彼の人生はこれで終わりになるわけではない。何故なら、主にあって希望があるからだ。主にあって、私たちの罪は許されるから。イエス・キリストを心に招きいれ、悔い改めれば... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/23 20:33
バプテスマ後の祝福
イエス様は機会があるごとに弟子たちと食事をしていましたよね。主にある兄弟姉妹が交わりの時を持つ時、食事を囲むと場が和み、主の祝福も倍増します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/21 21:09
God, clease my heart
主よ、人の行いや罪に目を留めてしまう私の罪を許してください。どうぞ、Aさんを心から愛することができるように助けてください。また、主よ、彼女のプライドが砕かれ、心に主の御前に立ち返ることができるよう助けてください。お願いします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/06 23:49
Thank you for your grace, God
愛する天のお父様、今日の日をありがとうございます。無事一日を終えることができました。主よ感謝します。また、今日は愛する兄弟姉妹との交わり、そして聖書の学びを持つことができましたことを感謝します。私たちの中心にいてくださり、あなたがリードしてくださいました。主よ、本当に私たちのSmall Groupを祝福してくださりありがとうございます。主よ、あなたが私たちを愛してくださり、そして私たち一人一人の心を探り、聖めてくださりありがとうございます。主よ、どうぞ私たちの信仰を強めてください。どうか、何ごと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/26 00:29

続きを見る

トップへ

月別リンク

Jesus Loves Me/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる